Top page / トップページ

Comments by a Painter
                              
What exactly is it about a picture that moves us?
In our modern age, is it actually possible for a painting to touch us so deeply that it makes us shiver? Or do paintings produce no real effect?
That s how it sometimes seems to me.
Maybe it should be embarrassing to me as a painter that I try to discover something in this wordless, non-narrative art form. And yet, I cannot stop painting.

絵画に感動するとは、一体どのようなことなのだろうか。現在では、人は絵画に打ち震えるほど感動するということがありうるのだろうか。絵画は無力なのではないか。そのような疑念に捕われることがある。黙して語らぬ芸術の中に何かを探すのは、画家としては恥ずべきことかもしれない。だか、絵画を描くことを断念はしていない。


News

Exhibition
"Ost-West /West-Ost"   artmark – Die Kunstgalerie in Wien 2017
  ウィーンでのグループ展 アートマークギャラリー・ウィーン
  Frederic Berger-Cardi | Norio Kajiura | Imi Mora | Karl Mostböck |
   Osamu Nakajima |Fritz Ruprechter  |  Nobutaka Ueda | Chen Xi


"Dawn of Gods"  ーEncounter of Venus, and Spiritual Landscape, East and West
  Oita Prefectural Art Museum 「神々の黄昏」 大分県立美術館 2015-2016


"Marriage of art and science ―Utsurobune" Taro Okamoto Museum of Art
 「芸術と科学の婚姻ー虚舟」 岡本太郎美術館/川崎  2011-2012

"Yutaka Matsuzawa and Nine Pillars : Nine aspects,toward Parinirvana"
  Hiroshima City Museum of Contemporary Art  2004-2005
 「松澤宥と九つの柱 パリニルヴァーナに向って」 広島市現代美術館 2004-2005



Collection




Entelechie 7*  1996  100cm×100cm 
Onomichi YMCA college of Human Service








Flame and Silence 1  2012   91㎝×73㎝
Hotehama eye clinic

 






Afterimage of monochrome 5  2016  33cm×45.5cm
private collection





Link
  
UEDA Nobutaka Formal Site : Archives
は、こちらです。アーカイブスとして充実した内容を持っています。PCでごらんください。









掲載されている内容の一部あるいは、全てを許可なく複製または改変することは、
法律によって禁止されています。