2015年 広島での個展と『能とのコラボレーション』

吉田先生の御長男も特別出演していただくことになりました。とても楽しみですね。「能への誘い」の後20~30分をめどに吉田先生とお話をしていただける機会を持ちたいと考えております。お時間のある方は、そのまま会場にお残りくださればと思います。どうぞよろしくお願いします。

『能の誘い』 2015年7月29日(水) 14:30~15:30
25席はお蔭様をもちまして予約完了となりました。

予約していただいた方々には予約整理券をお送りしております。それをお持ちになって当日会場受付までお越しください。尚、現在2名の方がキャンセル待ち予約に入っていただいております。

ueda and yoshida collaboration 1ss

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『植田信隆絵画展』
日時 2015年7月28日(火)~8月2日(日)

10:30~18:30 (最終日17:00まで)
新作を含めて10数点を展示いたします。

『能の誘い』
「能のいろ」
2015年7月29日(水)
14:30~15:30
能装束と扇のお話を中心にしていただくとともに吉田さんのすばらしい謡・仕舞の実演をご覧いただけます。
『能の誘い』は全席25名ほどのわずかな席しかありませんので、ご予約をお願いします。ご予約後整理券をお送りします。
「能への誘い」料金 2000円
予約連絡先 (7月1日より予約開始です)

植田信隆方  携帯090-8996-4204  hartforum@gmail.com
ご予約はどうぞお早めにお願いいたします。

場所
Gallery Cafe 月~yue~
http://www.g-yue.com/index.php

以上よろしくお願いしたします。

Gallery Cafe 月 ~yue~ 地図

Gallery Cafe 月 ~yue~ 地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月14日

2014年12月 安佐北区の新しいアトリエのご案内

DSC_0291昨日12月13日に新しいアトリエに引っ越しました。広島駅近くのマンションはおいでいただくには便利なところだったのですが、大家さんもかわり長居もできなくなったので、もっと広いアトリエを探しておりました。安佐北区にある今は使われていない福祉専門学校の一室をお借りできることになりほっとしています。

 生涯でこれが最初で最後になると思われますが、こんな広い所で制作させていただいています。広島を中心に幼稚園や介護施設を運営するIGL(インターナショナル・ゴスペル・リーグの名前を記念として使われているようです)グループの建物ですが、二年は確実に使わないので好きに使ってくださいと理事長さんにいわれています。この空間にいると、とても幸福な気持ちになれます。時々、隣の介護施設から若い介護士さんたちの元気な声も聞こえてきます。

気軽に来ていただくには交通の便は良くないのですが、安佐動物公園が近くにあり、自然がとっても豊かなところなので私はとても嬉しく思っています。是非おいでください。小さな作品は佐伯区の自宅で、大きな作品はこちらで制作となります。お出での際にはメールか電話でご連絡くださればと思います。

住所はこちらです。

〒731-3352 広島市安佐北区安佐町後山 2415-6

同じ敷地内に同じくIGLグループの介護 グループホーム「ゆうゆう」がありますのでそちらの建物を目印においでください。

建物背後の権現山

建物背後の権現山

 

2014年12月14日

2014年 10月 広島での個展です。

UEDA Nobutaka one man show

『植田 信隆 絵画展 2014』 のお知らせ

昨年に続いて今年も広島で個展を開催することとなりました。皆様に支えていただいているのをとても実感しています。今年も多くの方々にご覧いただければと思います。最近作『ANIMA-L』を含めた20点あまりを展示いたします。どうぞご来場ください。

 

日時・場所は以下のとおりです。

2014年 10月16日(木)~10月22日(水)

営業時間 木・日・月・火曜日 10:00~19:30   金曜日・土曜日 10:00~20:00

最終日 水曜日 10:00~17:00

福屋八丁堀本店7階 美術画廊

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2014 福屋八丁堀店 美術画廊 DM

2014 福屋八丁堀店 美術画廊 DM

2014年9月21日

2014年8月 オープン・アトリエのご案内

日頃あまりお目にかけないのが自分のアトリエなのですが、たまには解放したらとか、ちょっと寄ってみたいけれど敷居が高いなどのご意見もあり、この8月下旬の23日(土)・24日(日)の二日間、皆さんに見ていただくことにしました。どなたでもご自由に来ていただけます。どうぞおいでください。通常のマンションですので入口のインターフォンで呼び出していただければと思います。

オープン・アトリエ日時と場所

オープン・アトリエ日時と場所

2014年8月9日

2014年 5月 植田信隆 絵画展

UEDA Nobutaka one man show

植 田 信 隆 絵 画 展

2014年5月26日(月)~5月31日(土)

AM 11:30 ~ PM 7:00 (最終日 PM 5:00まで)

art space kimura ASK?

アートスペースキムラASK?

 

『表象と結合術』をテーマにした制作も4年目を迎えました。カオスに見られるような力動性を失うことなく、いかに表象を結合していくかがこのテーマの鍵となります。 今回はその新シリーズ『ANIMA-L』と『焔と沈黙/ほむらとしじま』から抜粋した作品10点余りとそれ以前の旧作とを併せておよそ20点を展示いたします。どうぞご高覧ください。

 

ANIMA-L Op.3    2013-2014 117cm×910㎝

ANIMA-L Op3s

 

ASK? 地図 東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F

ASK? 地図 東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F

 

 

2014年3月31日

新しいアトリエに引っ越しました。

新しいアトリエに引っ越しました。部屋の中はまだカオスです。
こんな立派な所でなくていいですのにとか、新築のマンションじゃ気が引けますのにとか言っていると、大家さんは竹を割ったような性格の人で、叱られそうになったので鍵をもらって訪ねた所がここでした。リビングが7×4メートルもあります。おまけに広島駅から徒歩5分の京橋にあります。なにかフォーラムのようなものができたらいいなとまだ漠然と考えています。
シティトリエ京橋をお訪ねください。
宿泊可能です。私は通いで使う予定です。
連絡はフェイスブック上のチャットかメールでお願いできればと思います。
アトリエ室内 荷物搬入前

アトリエ室内 荷物搬入前

 

 

 

 

シティトリエ京橋

シティトリエ京橋

2014年3月14日

植田信隆 絵画展 広島で20年ぶりの個展です。

乱流の結晶学10 1998 73㎝×51.5cm

乱流の結晶学10  1998 73㎝×51.5cm

植田信隆 UEDA Nobutaka  絵画展

■平成25年9月26日 ㊍ ~ 10月2日 ㊌
■福屋八丁堀本店7階美術画廊(最終日午後5時閉場)

 広島で20年ぶりの個展となりました。長らくお世話になった広島の人達にも私の作品を見ていただきたいと思いました。どうぞよろしくお願いたします。

■ 略歴
1957  広島市に生まれる。 1979 広島大学教育学部美術科卒業
1991~1992 オーストリア国立ウィーン応用美術大学(Hochschule  für  Angewandte  Kunst in Wien)にて
アドルフ・フローナー( Adolf  FRHONER ) 教授の絵画クラスに学ぶ
2005~2006 神戸芸術工科大学大学院研究生として高木隆司特任教授のもとで渦の実験と解析を行う。
2006  伝統文化における文様国際会議ISKFA 06 Japan ( 大阪大学 ) にて論文「世界の歴史的渦巻き文様の解析」
を高木隆司と共同で発表
2009    オーストリア国立ウィーン音楽大学 鍵盤楽器科のロゴを制作
1980~2013  広島学院中・高等学校 勤務 (留学中の休職ならびに長期研修中の期間を含む)

■ 個展
1993  広島オーストリア協会本部/広島        1994 日辰画廊/東京
1995、 ‘96、 ‘97、 ‘99、2000、 ‘01、 ‘03、 ‘07 かねこ・あーとギャラリー/東京
1998  ギャラリー白/大阪  2004、 ‘09、 ‘10、 ‘11、 ‘12  アートスペースキムラASK?/東京

■ 主なグループ展
1979      第四回ヒロシマルネッサンス美術協会展 (広島県立美術館)
1980      アーティストユニオンシンポジウム(東京都美術館)
1997     「21世紀を考える」展(牛渕ミュージアム/愛媛県温泉郡)
1998     「観相の空間」マンダラ・尾道・曼荼羅展(尾道市立美術館)
2004~05「松澤宥と九つの柱 ― 九相の未来 ― パリニルヴァーナに向かって」
(広島市現代美術館)
2008  「ルドルフ・シュタイナーと芸術」(ギャラリー冊/東京)
2010     「渦と記憶」(カスヤの森現代美術館/横須賀)
2011~12 岡本太郎生誕100年記念展 「虚舟 芸術と科学の婚姻」
(岡本太郎美術館/川崎市)

 

■ 福屋八丁堀本店のご案内

http://www.fukuya-dept.co.jp/honten/

営業時間/10:00~19:30  (金・土曜/10:00~20:00 )
美術画廊は、展覧会最終日の水曜日には午後5時閉場とな
ります。水曜日はお早めにお越しください。年内は休まず
営業いたします。

map_02

 

2013年8月26日

植田信隆 テンセグリティ(張力統合体)講習会

植田信隆 テンセグリティ(張力統合体)講習会

schwabe09a

 

日時 2013年8月24日(土) PM3:00-5:30

場所 広島市西区横川町2丁目9−25 マツモトビルⅢ 3F

アートサロン広島(NPO法人)Tel 082-507-2345 Fax 082-507-2346  
E-mail art-hiroshima@nifty.com 

 

 

 

 

map1

●お申込み 

材料の準備のため事前に植田までメールでお申込みください。ark-n.ueda@live.jp

2~3人程度でしたら当日参加も可能です。

 

●日程

1.PM3:00-4:00 レクチャー

「バックミンスター・フラー 作家と思想」テンセグリティの生みの親の一人バックミンスター・フラーについてのレクチャーです。

2.PM4:00-5:30

テンセグリティの制作 数種類のテンセグリティのうちの3wayモジュールを制作します。

 

ご持参いただくもの

・カッター(カッターの他に小さなハサミがあると便利です)

・小さなカッターマット(カッターマットのない方は新聞朝刊1日分か厚紙などで代用できます。)

・30cmものさし

・作品をお持ち帰りいただく袋(スーパーのビニール袋程度の大きさのもの)

以上をご用意ください。

 

講習会費  当日お支払ください。

講習会費3000円

材料費    500円

計3500円

 

 

 

2013年8月6日 | カテゴリー :

佐藤慶次郎 個展のご案内

 

 

satokeijiroexhibition2013

 

市町村立美術館活性化事業  第14回共同巡回展

岐阜県美術館所蔵作品による佐藤慶次郎展

 

佐世保市博物館島瀬美術センター

2013年7月13日―8月17日

安城市民ギャラリー

2013年8月27日―9月29日  

中村研一記念小金井市立はけの森美術館 

2013年10月12日―11月17日    

 

生前親しくさせていただいた佐藤慶次郎さん(実験工房メンバー)の個展のご案内をさせていただきます。

 

 

2013年6月21日 | カテゴリー :

佐藤慶次郎 Hi Vision DVD 作品集が完成しました。

 

SATO Keijiro Kinetic Art Works “Everything is Expressive”

佐藤慶次郎のキネティックアート作品をHi Visionで撮影した作品集をDVD化したものが、完成いたしました。動画としては、山口勝弘さんが撮影した映像以来のものとなります。昨年10月から今年1月にかけて多摩美術大学美術館で開催されていた佐藤慶次郎『モノミナヒカル』展に出品された作品の中から19点を撮影、編集したものです。その中からOver the Waves, Otedama, Fontana, Heart?の4点をYOUTUBEに掲載しました。お楽しみください。

撮影・編集 有限会社スペースフォト

 

heart

Heart?

 

 

 

 

 

2013年5月16日 | カテゴリー :